通販でウィッグを選ぶポイントとお手入れ方法について

ウィッグを通販で購入する時のポイント

最近では様々な種類のウィッグを通販で購入することができますが、購入する際に気を付けて欲しいポイントがあります。実際に手に取り確認できない通販だからこそ、気を付けたいポイントを紹介します。
1つ目のポイントはウィッグの素材を確認することです。ウィッグの素材は主にファイバーと人毛の2種類あります。お得なウィッグはファイバー素材の物が多く、人毛のウィッグの方は髪質がリアルな分ファイバー素材のものより高価になります。安すぎるウィッグの場合はヘアアイロンなどでヘアスタイルを加工できない場合がありますので、180度耐熱なのか確認しましょう。ヘアスタイルを変えようと思ってない場合でも、ウィッグのメンテナンスとして時々ヘアアイロンを使用しますので、やはり確認しておきましょう。
2つ目のポイントはサイズを変えることができるか確認することです。サイズが固定されているウィッグだと、大きすぎる場合はずれてきますし、小さすぎる場合だと締め付けが強くて痛み、むず痒くなってきます。そのため、調整できるタイプを選ぶようにしましょう。
3つ目のポイントは単色で構成されていないか確認することです。ウィッグは単色で構成されていると不自然に見えてしまいます。メインのカラーの他にいくつかサブカラーを混ぜることで自然なカラーに見えます。通販で購入する時は、商品画像をよく確認しましょう。

知っておくと便利!ウィッグのお手入れ方法

現在は通販などから簡単にウィッグが購入出来ます。せっかくなら、少しでもウィッグを長もちさせたいですよね。今回はウィッグのカンタンなお手入れ方法をお教えしますまずはブラッシングをしましょう。ウィッグも自分の髪の毛と同じようにブラッシングしましょう。注意する点はなるべく静電気を起こさないことです。静電気は痛みの原因になります。通販などでウィッグ専用ブラシが販売されているので、そちらを使った方がいいかもしれません。
次にシャンプー&コンディショナーを使用しましょう。ウィッグも使用していれば自分の髪と同じように汚れてきます。汚れが気になってきたらシャンプーし、コンディショナーも使いましょう。実は通販などでウィッグ専用のシャンプーやコンディショナーが販売されています。ウィッグを長もちさせるためにも、普段使用しているシャンプーではなく、専用のものを使うことをオススメいたします。
ちなみに乾かす時にはタオルに包み、優しくポンポンと叩いて乾かしましょう。ゴシゴシこするのはウィッグが痛むのでやめましょう。またドライヤーは厳禁です。熱でせっかくのウィッグが駄目になってしまうので、必ず自然乾燥でよく乾かしてから使用しましょう。

  • ウィッグは通販で購入する時代!

    ウィッグの購入に抵抗がある場合は通販を活用しよう 今や多くの方が髪型をいじるようになった昨今ですが、短い髪型の方が長髪に憧れることも多いですよね。そこでウィッグという素晴らしいアイテムが登場します。いわゆるカツラですが、ウィッグの購入には様々な壁が立ちはだかります。まずウィッグを購入する恥ずか…

    » 続きはコチラ

  • ウィッグ選びに失敗しないコツとは?

    試してみないとわからないウィッグだからこそ ウィッグと一口に言っても、宴会の余興用のおもちゃのウィッグから、テレビのCMでおなじみの女性向けの頭のてっぺんの部分をボリュームアップさせる目的のもの、医療用のウィッグまで色々とあります。抜け毛の悩みのない人にとっても、ウィッグはファッションアイテム…

    » 続きはコチラ

  • 通販でウィッグを選ぶポイントとお手入れ方法について

    ウィッグを通販で購入する時のポイント 最近では様々な種類のウィッグを通販で購入することができますが、購入する際に気を付けて欲しいポイントがあります。実際に手に取り確認できない通販だからこそ、気を付けたいポイントを紹介します。 1つ目のポイントはウィッグの素材を確認することです。ウィッグの素材…

    » 続きはコチラ